納豆は素晴らしい!

納豆は素晴らしい!

日本の伝統食と言えば何と言っても納豆です。納豆は健康食品の代表格として扱われていますが、実際にどんな効果があるのかご存じでしょうか?

 

多くの人が納豆菌による整腸作用を挙げるでしょうし、ある人は多めに含まれる食物繊維の効果を挙げるかもしれません。しかし今は納豆菌が生成するナットウキナーゼに注目が集まっており、ナットウキナーゼの健康効果が研究されています。

 

ナットウキナーゼは納豆菌のみが生成する、納豆に特有の酵素です。ナットウキナーゼには血栓溶解作用があることがわかっており、血栓が発生しそれが詰まることによって発症する心筋梗塞や脳梗塞などの致死性の病気の発作を防いでくれます。

 

いわゆる「血液ドロドロ状態」に非常に効果的で、特に近年では欧米型の食生活が浸透し動物性油脂の過剰による中性脂肪の増加、それによる血栓の発生リスクが高まっているため、この血栓溶解作用の重要性は高まっていると言えます。

 

納豆はそれそのものが高タンパク食であり、脂質もほどほどに含むため、肉の代替として一品を任せるに十分な食品です。ナットウキナーゼの血栓溶解作用もあることですし、脂っこいおかずを一品納豆に差し替えて、健康を気遣ってみてはいかがでしょうか。

 

どうしても納豆が好きでない方にはナットウキナーゼのサプリメントも販売されています。特に中性脂肪値が高めの方など、血栓リスクが高い方はぜひサプリメントを飲用して予期せぬ大病の発生を予防しましょう。


このページの先頭へ戻る